育毛シャンプーに含まれる成分

最近、育毛シャンプーといっても様々な種類の物が販売されていますね。
どれが自分に合っているのか、疑問を持つ方も多いと思います。
そして、育毛シャンプーの成分って一体なに?と、疑問を持つかと思います。

ここで調べたのは、育毛シャンプーの人気ベスト3に選ばれた物の成分を、教えたいと思います。
まず1位の育毛シャンプーです。
これには、グリセリン、コカミドDEA、水、ビタミンE、ラウリル硫酸アンモニウム、生薬といったものがふくまれています。
生薬や、ビタミンEといったエキスも含まれてるみたいですね。

そして2位の物は、コカミドプロピルペタイン、コカミドDEA、オレフィンスルホン酸Na、水、馬油、生薬が含まれています。

それから3位です。
こちらには、コメ発酵液、ラウリン酸、グリセリン、水、みかんの皮のエキスなどが含まれています。
良く名前のあがったコミカドDEAという成分は、泡立ちを良くするヤシの実で作られた成分です。

ちなみに1位の育毛シャンプーは、皮脂をきちんと取り除く事が目的とされた成分が、多く含まれています。
また3位の育毛シャンプーに含まれている、みかんの皮のエキスというのは、保湿に効果があるといわれています。
これらの、成分を見た感じでは一般的なシャンプーと変わらないような感じがします。

しかし一般的なシャンプーに含まれていない生薬などのエキスが、育毛シャンプーとしての鍵を握っているようです。
そもそも、育毛シャンプーというのは、使ったら突然毛が生えてきたり、増えたりするといった即効性のあるものではありません。
簡単に言うと、シャンプー後にいつも使っている育毛剤をより発揮させるためにあるものです。
しかしごく稀に、髪の毛の抜ける量が減ったという人もいるようです。
なので、その点はきちんと理解し、期待し過ぎは禁物です。
どんな成分が入っているかチェックをして、自分に合った育毛シャンプーが見つかるといいですね!