育毛シャンプーの香りについて

育毛シャンプーと聞くとどんな香りを想像しますか?

よく思い浮かぶのが「シャンプートニック」のようなスーッとしたミント系の香りの
イメージが強くないでしょうか?

ミント系の成分というのは毛穴の伸縮作用があるため、さっぱりする、スッとするという
清涼感を出すため、使い心地として成分を足すために配合されることはあります。

美容ブームにのって育毛効果のあるものでも
男女問わず好まれる柑橘系の香りのするものの最近では出てきました。

また、天然系の肌に優しい育毛シャンプーだと、薬品のような、漢方のような香りがするものもあります。
実際は化合物を入れて香りを足すより、天然の薬用成分の香りのみで勝負しているため
髪質にも頭皮にもいいのですが、シャンプーというのは洗いごこちや肌への優しさも大事なのですが
一番ほしいのは自分好みの香りだったりします。

髪というのは欲張りですよね。
フェロモンではないですが、はやり髪やシャンプーの香りというのは
美容意識が高い人ほど気にしているものです。

頭皮に優しい育毛シャンプーに適しているのはアミノ酸系界面活性剤入のシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは成分にもこだわったものが多いため
香料も天然系のものを使用していたりします。

例えばアロマオイルでも使用される精油配合です。
どういうものがあるのか少し紹介してみましょう。

殺菌効果も高いすっきりとした香りのヒノキチオールというヒノキ科のエッセンス
リラックス成分のあるマツエキス。新陳代謝を高めてくれます。
女性にはオススメ、ローズマリーエキスのなど。
リラックス、沈静効果のあるラベンダー精油などもオススメですね。

頭皮環境をよくするためにはストレスを解消させるのも必要なのです。
使用しているシャンプーが自分好みの香りでなかったら逆にストレスになってしまいます。

育毛シャンプーで発毛効果意外にも髪から香る香りでアロマ効果も楽しめる商品もあります。