ブラックケアシャンプー

ブラックケアシャンプーというのを聞いたことがありますか?
美容員スタッフにきいてもなかなか知られていないのですが
髪の毛を黒くつややかな髪質にしてくれるというブラックケアシャンプーは
口コミではその効果や使用感がよいと話題になっているのです。

元はインディアン民族が黒い髪を保つために高級ホホバオイルを使っていました。
インディアンはなぜ髪が黒くしっかりしていたのでしょうか。それには理由があるのです。
ホホバオイルは人の皮脂に近いことから低刺激で浸透しやすいのが特徴。
頭皮の皮膚を柔らかくほぐしてくれるため新陳代謝が高まり育毛効果があるとされています。

さらに頭皮の汚れを毛穴の隅々まで落とすために泥を使用しています。

この泥は深海泥といって、深海にあるミネラルたっぷりの泥です。
クレイパック、洗顔など泥には汚れを吸着する力があるとされています。
もちろん深海ミネラルの栄養が毛根をいきいきし、抜毛や切れ毛につよい
健康的な髪の毛を育ててくれるのです。

洗浄成分にはヤシ油由来のものを使用。
ヤシ油は天然アミノ酸系洗浄剤です。
頭皮に優しく、かつしっかり汚れを落としてくれます。

天然植物成分が30種類もブレンドされているため
これ一本でシャンプー、コンディショナー効果があるのです。

ブラックケアシャンプーは2種類あって
すっきりしたあらい心地を求める人、髪の毛のハリやコシが気になる人は定番のブラックケアシャンプーを。
しっとりしたあらい心地を求める人、また、髪の毛のつやや潤いを求める方はブラックシャンプーKDプラスを。
KDプラスは青ハッサクが成分としてプラスされています。
この青ハッサクから抽出されたアルビデルマKDという独自開発された成分は髪の毛のぱさつきが気になる方はこちらがおすすめです。
抗炎症作用もあるため頭皮が炎症している方、フケが多い方にもいいとされています。

一本で二役、髪は2度洗いするだけでいいのがお手軽。
使っていくと髪の毛がしっかりしてくるのがわかる、使って見て楽しくなるシャンプーになること
まちがいなし!