ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーとは、成分にシリコンが含まれていないシャンプーのことです。
「シリコン=髪や頭皮に負担をかけるもの」というイメージが強いのです。
最近は特に、ノンシリコンシャンプーに切り替える人も増えてきています。

一般的に、だいたい市販されているシャンプーには、シリコンが配合されています。
少し前までは、髪に優しいノンシリコンシャンプーは、値段の高いものが多かったため高級なシャンプーというイメージもありました。
一般には市販されず、美容院などの業務用や通販でしか入手できませんでしたね。
ところが最近は1,000円以下という、比較的リーズナブルな価格で一般向けに市販されているノンシリコンシャンプーも出てきています。
500円前後で購入できるシリコン入りのシャンプーより、少し高めですが以前と比べるとかなり入手しやすくなっています。

でもシリコンにも種類があるので、すべてのシリコン入りシャンプーが髪や頭皮に悪いモノということではありません。
ただ素人では見分けにくいため、誰の目にも明らかなノンシリコンシャンプーが注目されているのです。
シリコンは髪の表面をコーティングして、指通りや質感を良くする効果があります。
でもノンシリコンシャンプーには、シリコンが入っていません。
なので、どうしてもシャンプー中に髪がきしんだり、指通りが悪くなってしまうというデメリットがありました。

それを改善するために、髪や頭皮に負担をかけない天然植物オイルや天然植物エキスを配合して、シリコンのような効果を出すこともできます。
天然のものを原料にしているので、髪や頭皮にも負担をかけません。
さらに植物エキスやオイルは、保湿効果も高いので頭皮や髪の乾燥を防ぐこともできます。
ノンシリコンシャンプーでも今は様々な工夫をしているので、質感も以前と比べるとかなり良くなっています。

またシリコンは必ずしも、シリコンと表記されるとは限りません。
シリカ、ジメチコン、メチコンと表記されることもあります。
ノンシリコンシャンプーにこだわる場合は、他の名前でもチェックしてみましょう。