頭皮の乾燥を防ぐには

頭皮もお肌の一部ですから、適切なケアをしないと乾燥してしまいます。
フェイスケアは念入りにするのに、顔の皮膚とつながっている頭皮のケアを怠っている人って結構多いようですね。
乾燥肌の人はよくわかると思いますが、肌が乾燥した状態が続くとかゆみを感じることがあります。
頭皮もこれと全く同じで、乾燥すると頭がかゆいという状態になります。
毎日シャンプーして清潔にしているのに、なぜ?と思う人もいると思います。

頭皮が乾燥する原因にもいくつかあります。
その多くは、洗浄力の強いシャンプーを使い毎日髪を洗うので、頭皮の潤いを守るために必要な皮脂まで洗い流してしまっているからです。
もちろんこの他にも、乾燥した空気や外気、紫外線などの刺激も頭皮を乾燥させる原因のひとつです。
乾燥した状態のままにしておくと、突然頭がかゆくなるのでかきむしってしまいます。
よって大量のフケが出たり、頭皮を傷つけてしまうこともあるので注意しましょう。

乾燥しているのですから、一番大切なのは頭皮に潤いを与え保湿することです。
これはフェイスケアやボディケアと全く同じです。
シャンプーの見直しも、したほうがいいかもしれません。
出来るだけ髪と頭皮に良いとされる、弱酸性やアミノ酸系のシャンプーに替えてみるのもおすすめです。
シリコンも頭皮を乾燥させる原因になることがあるので、ノンシリコンシャンプーもいいですね。

頭皮の乾燥防止には、頭皮環境の改善も大切です。
血行不良も頭皮を乾燥させる原因になることがあります。
シャンプーと同時に、頭皮マッサージを行いましょう。
髪を洗うのではなく、頭皮を洗うイメージで優しくマッサージをします。
この時爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけてしまうので、指の腹や手のひらを使って優しくマッサージしていきます。
上手にできない人は、マッサージ効果のあるブラシなどを使ってもいいと思います。

シャンプーやコンディショナーは、保湿成分を配合しているものを選ぶと尚いいですね。
育毛シャンプーは、髪と頭皮へのやさしさを第一に考えて作られています。
普通のシャンプーでは刺激が強いと感じる場合は、育毛シャンプーを使うのもオススメです。
頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行が促進され細胞も活性化します。
徐々に頭皮環境も改善され、乾燥を防ぐことができます。