頭皮の臭いを抑えるには

毎日シャンプーしているのに、なんだか頭皮がベタついたり、臭いが気になるということはありませんか?
毎日体や顔を洗うように、頭も洗いますね。
でもこの時の洗い方や、使用するシャンプーやコンディショナーが原因で、頭皮の臭いの原因になってしまうこともあります。

髪と頭皮に優しいシャンプーを使っているのに、頭皮の臭いが気になる場合は、洗い方に問題があることが多いです。
まずシャンプー前には、軽くブラシをかけホコリなどの大まかな汚れを落としておきましょう。
次にシャンプーをする前には、一旦お湯だけで頭皮と髪を軽く洗い流しておきましょう。
それからシャンプーをよく泡立てて髪を洗うというよりも、頭皮を洗うイメージでマッサージしながら汚れを落としていきます。

頭皮の臭いの原因の多くは、毛穴に詰まった皮脂です。
ほかにはすすぎが十分でないため、シャンプーやコンディショナーが髪や頭皮に残ったままの場合もあります。
それが毛穴を詰まらせ、臭いの原因になります。
頭皮の臭いを抑えるには、毛穴に汚れを詰まらせないようにすることが大切です。

ただしシャンプーだけでは落とせない場合もあるので、毛穴専用のクレンジングなどを使うのもいいと思います。
シャンプー前に頭皮全体になじませ、軽くマッサージしましょう。
毛穴に詰まった汚れを浮き上がらせるので、毛穴のつまりが改善され頭全体がスッキリします。
美容院などで行う、ヘッドスパも毛穴の汚れをスッキリと落とせますし、リラクゼーション効果も得ることができるのでオススメです。
頭皮クレンジング剤やヘッドスパ効果のシャンプーを使って、自分で毛穴のつまりを解消することもできます。

毎日行う必要はありません。
毎日の生活の中で様々なことが原因で毛穴に汚れが詰まってしまうので、定期的に行うといいと思います。
洗い流すときのお湯の温度が高すぎると、皮脂まで洗い流してしまいます。
そうすると今度は乾燥してしまうことになるので、お湯の温度にも注意が必要です。